藤田ひろふみ事務所

新潟県で活動する藤田ひろふみ事務所のブログです。藤田ひろふみの日々の活動などをお伝えします。

新潟県で活動する藤田ひろふみ事務所のブログです。藤田ひろふみの日々の活動などをお伝えします。

藤田ひろふみ事務所

◆場 所 
新潟県三条市東裏館1-13-16 高義ビル2階 
(第一産業道路沿い 菊田まきこ事務所2階です。)

藤田ひろふみ事務所地図


◆お問合せ
藤田ひろふみ事務所 電話 0256-64-8155 FAX 0256-64-8153
 
(上記不在の場合は、電話0256-35-6066 菊田まきこ事務所にお願いします。) 

◆メールアドレス
fujitasr@cocoa.ocn.ne.jp

◆藤田ひろふみオフィシャルサイト(ホームページ)
http://fujitahirofumi.jp

◆フェイスブック
http://www.facebook.com/hirofumi.fujita.524 

◆藤田ひろふみ事務所のブログ
http://fujita-hirofumi.blog.jp

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃のご指導、ご支援に厚く御礼申し上げます。 
平成27年4月の新潟県議会議員選挙(三条選挙区)に民主党公認で立候補する
藤田ひろふみの事務所開きを下記の通り行います。
時節柄ご多忙のところ大変恐縮ですが、ぜひともご出席いただきたく
心からお願い申し上げます。  謹白


日時 平成27年3月8日(日) 午前9時30分~ 

場所 藤田ひろふみ事務所

    三条市東裏館1-13-16 高義ビル2階 (第一産業道路沿い 菊田まきこ事務所2階です。)

お問合せ 藤田ひろふみ事務所 電話0256-64-8155
                 (上記不在の場合は、電話0256-35-6066 菊田まきこ事務所にお願いします。) 

地図

 藤田ひろふみ事務所地図

当日は会場(藤田ひろふみ事務所)周辺に、臨時駐車場をご用意させていただく予定です。
誘導員の指示に従ってお停めください。また、十分な駐車台数の確保が出来ない場合がございます。
なるべく、お乗り合わせいただけると助かります。 

藤田ひろふみ事務所では、新潟県議選にむけて応援してくださる応援者を広く募集しております。

当事務所にご記入用紙をご用意させていただいておりますが、不足の場合など
下記の用紙をプリントアウトして、より多くの方々からご記入いただけると幸いです。 

jp_20150301_082634_001
ご記入いただいた応援名簿はその都度、藤田ひろふみ事務所にお届けいただくか、
ファックス(FAX番号0256-64-8153) または、メール(fujitasr@cocoa.ocn.ne.jp)等で、
お送りいただいても構いません。

応援していただける方の「おなまえ」・「おところ」・「お電話番号」をご記入いただき、
忘れずに、ご紹介者の「おなまえ」・「お電話番号」 もご記入ください。

ご記入いただきました方々には、随時、藤田ひろふみ事務所より書面または電話等にて
お礼の連絡をさせていただきます。

より多くの方々からご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。



 

応援します

私たちは福島の惨状を目の当たりにし、このまま柏崎刈羽原発の再稼働を認めることに疑問があります。
原発推進の自民党の県議ばかりでは不安です。
だから、
再稼働に疑義を唱えている藤田ひろふみ君を応援します。


三条は産業のまち、とくに商工業が盛んなまちです。
県議会には地元の商工業界をよく知る人間を送り出したいと思います。
だから、
青年経済団体などで活動してきた藤田ひろふみ君を応援します。


私たちは自分たちの地域のことは人任せにせず、
自分たちで決めていきたいと願ってます。
だから、
誰でも参加できる意見交換会を定期的に開いている藤田ひろふみ君を応援します。 

藤田ひろふみ 5つの訴え

image_02
 

卒原発「柏崎刈羽原発再稼働阻止!」
◎福島原発事故の原因究明が不十分なまま東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を許してはなりません。
経済効率より地域住民の命が大切です。

◎日本には核のごみを安全に処理できる地層はありません。
世界の潮流は原発から再生可能エネルギーに切り替わっています。
日本も原発を卒業し、新しいエネルギーとスマートシティ、省エネ技術によって新たな発展を目指すべきです。


地域経済の活性化「県政の目をもっと三条に!」
◎アジア市場の成長を見据え、燕三条の金属加工技術と長岡の機械設備産業、
新潟の流通情報機能を一体化した新しい経済圏の創造を目指します。
◎上越新幹線の新潟空港乗り入れ実現を強く訴えます。
◎農作物の販売力の強化に向けた政策の展開を推進します。
◎雇用の場の創出・安定に努めます


地方分権の推進「県は市町村の応援団!」
◎県と市町村が同じような行政サービスを展開しています。それによるムダやムリが多すぎます。
地方自治の主役は市町村です。がんばっている市町村を後方から支援することが県の役割です。
市町村と県の役割を明確にしムダのない効率的な地方自治の実現を目指します。

社会資本の整備促進「もう待てない!幹線道路・治水事業」
◎渋滞の激しい国道8号、289号、403号の整備を急がなくてはなりません。
8号栄拡幅、石上大橋下流の新橋架橋、403号三条北バイパス、
八十里越を含めた289号などの幹線道路 網整備を強く訴えます。
◎五十嵐川、新通川、島田川改修をはじめとする治水対策を早急に進めなければなりません。

医療体制の拡大「あなたとあなたの家族の命を守るために!」
◎救命救急センター機能を備えた基幹病院の早期完成を強く訴えます。
◎基幹病院開院後も既存病院の運営がスムーズに行くよう県のバックアップを訴えます。
◎高等看護教育機関の三条市設置に向け、県も協力するよう訴えます。

藤田ひろふみ 三条市議会で行った主な政策提言や取組み

image_05
 
image_06


「大崎中学校の施設問題の解消と移転改築の提言と推進活動」

●結果
大崎中学校の移転改築が決定(大崎小学校と隣接による小中一貫教育)


「国民健康保険税大幅値上げの反対と修正案の提案、制度の見直しを提言」

●結果
平成23年度引上げ率を14%から8%へ(全会派一致)


「嵐南地区の内水氾濫防止のための排水路改良・雨水貯留管設置・調整池整備の具体的提言」

●結果
河川の整備と排水路の改良、貯留施設の設置などの内水対策の促進が決定


「豪雨対策のための調整池の設置基準の見直しを提言」

●結果
設置基準の見直しの検討会の立上げを検討


「大崎地内の東三条第一雨水幹線(しおから川)の排水ポンプ設置のための提言」

●結果
西大崎地内に五十嵐川への直接排水ポンプ設置決定


「公園の整備と維持管理についての提言」

●結果
除草や遊具等の巡回管理の方法の見直し


「道路混雑の解消のための施策(交差点改良と案内表示の設置)」

●結果
交通制御システムの見直しと右左折専用レーンの見直し、案内表示の設置


image_07

2image_01

略歴
1985年 三条市立第一中学校卒業
1988年 私立加茂暁星高等学校卒業
1991年 日新火災海上保険株式会社入社
1994年 新潟県労務管理総合センター入所
1995年 同センター事務局長就任
1998年 藤田行政書士事務所所長
2005年 三条エコノミークラブ会長
2010年 三条市議会議員選挙当選
2014年 三条市議会議員選挙当選(2期目)

現在に至る

これまでの役職
三条市議会議員
三条市議会議会運営委員会副委員長
三条市議会河川改修・国道整備促進特別委員会副委員長
三条市議会総務文教常任委員会委員
三条地域水道用水供給企業団議会議員

藤田行政書士事務所所長(新潟県行政書士会会員)
三条エコノミークラブ顧問
三条市アーチェリー協会会長

↑このページのトップヘ