昨日は森ゆうこ応援演説をお聞きいただき大変ありがとうございました。

本日の予定は、朝8:00まで事務所前にて辻立ち

8:00~20:00の間
小島すすむ県議より応援をいただき、街宣車で市内各所をお願いに回らせていただきます。

本日も途中、各所で街頭演説をさせていただきますので、よろしくお願い致します。

お伝えしたいことは6つです。 唯一の現職候補『藤田ひろふみ』だからできること!

●原発に依存しない社会へ 
柏崎刈羽原発の再稼働阻止のための市民運動や、知事選を通じ県民に問題提議してきました。
今までもこれからも一貫して訴え続けられるのは無所属、そして現職の『藤田ひろふみ』しかおりません。

燕三条ブランド推進と地場産業活性化へ。不安なく経営できる農業へ
新潟港の整備 活用・新潟空港と上越新幹線の連携・羽越新幹線との連続性で国内はもとより世界へ燕三条ブランドを推進。農業は個別所得保障の復活や万全のセーフティネットの構築を訴え続けてきました。これからも訴え続けねばなりません。訴え続けられるのは、現職候補『藤田ひろふみ』しかおりません。

●地方分権の推進と広域での自治体連携プレーへ。
馴れ合いではない、本当の意味での連携プレーが必要です。一党独裁・・・おごりと傲慢に満ちた県議会が現状です。しかし経験年数を積まないと物申すことすらままならぬ世界。唯一の現職候補である『藤田ひろふみ』しか正せる者はおりません。

●豪雨災害対策 治水事業は支流や上流部まで!
三条地域の渋滞解消 ~国道289号・国道403号のバイパス建設、国道8号拡幅~

三条生まれ・三条育ちの『藤田ひろふみ』は、小さな支流の1本1本、小路の1本1本まで知り尽くしております。雨の音を聞くだけで心配で眠れないような不安な生活をもうさせたくありません!
市民の安全・安心をこれからも『藤田ひろふみ』に訴えさせてください。

●県央基幹病院開院にむけ、医師・医療スタッフの確保、周辺の道路整備と災害対策を確実に
慢性化した三条市内の交通渋滞を開院までに改善しなくては、救急車が通れないような状況が考えられます。また、医師・医療スタッフが足りていない状況です。これからもこれからも『藤田ひろふみ』はこの問題解決に努力を続けて参ります。

共生できる地域へ。若者が不安のない社会へ。
~4年間、現場で見た聞いてきた、これからの新潟県に必要な重要政策~

若者が将来に不安を持つことのない職場環境、所得向上のための施策を訴え続けます。
障害を持つ人、高齢者、若者、働く人みんなが共に暮らしやすい地域づくりを強く訴え続けさせてください。


S__101548038